SPECIAL

悠木那菜役 髙野麻美さん インタビュー

Q1:ぼくプロ!の収録を終えた感想をお願い致します

アニメなどでは、もっとキャラクターの特徴を前面に出してお芝居をするのですが、「ぼくプロ!」ではあくまで日常のドラマを演じたので、その辺りがオーバーにならないように気をつけました。

Q2:ヒロインの「那菜」ですが、髙野さんにとってどんな女の子ですか?

一見かわいくて笑顔の似合う女の子なんですが、お仕事の時はきりっと真剣になる、ギャップが魅力の女の子だと思いました。悩んでいる時も、なるべく他の人には見せないという健気さもありますね。

Q3:ご自身と似ている部分などありますでしょうか?

私は、どちらかというと思ったことがそのまま表に出てしまうことが多いので、その辺りはあまり似てないかもしれません。でも、悩んだ時は那菜も意外とずーんと落ち込んでしまっていたので、その辺りはちょっと私と似ている部分ですね。

Q4:ご自身のセリフで、一番印象に残った専門用語はなんですか?

知らない専門用語ばっかりだったので、とにかく収録前に調べるだけ調べよう、という感じでした。「コミュニケーションリポジトリシステム」とか「RFP」とか、そういった単語が印象に残っていますが、これは今後私の私生活では、使うことは無いんだろうな……と思います(笑)。

Q5:ぼくプロ!をプレイするファンに向けて一言お願いします!

IT業界のプロジェクトマネージャーというテーマなので、普段あまり縁のない方にとっては、知らなかった世界を知るきっかけになってもらえればと思います。 社会人なら働いていてトラブルが起きるということは身近な事なので、「ああ、こういうこともあったな」なんて思い出してもらう場面もあるかもしれませんね。 これから社会に出よう、という方には、恋愛も交えたストーリー展開を楽しみつつ、お仕事のことも学べるので、ぜひプレイして頂きたいと思います。