SPECIAL

小泉茜役 高橋李依さん インタビュー

Q1:ぼくプロ!の収録を終えた感想をお願い致します

IT業界は、私にとって普段あまりなじみの無い業界のお話で、その中でも茜ちゃんは凄腕の技術者という設定だったので、私の口を通して専門的な用語や会話をサラリと言えるのかドキドキしていました。ですが、イントネーションや意味など、スタッフさんがきちんと教えて下さったので、スーパーエンジニアの言葉として安心して受け取っていただけたら嬉しいです。

Q2:ヒロインの「茜」ですが、高橋さんにとってどんな女の子ですか?

「小泉茜」という女の子は仕事がとても大切で、自分の持つ力を全て仕事に注いでいるイメージで演じさせていただきました。行動力・決断力もあって、やりたいこと・やるべきことの優先順位がはっきりしている女の子だと思います。意志がはっきりしているのは「頑固」とも言えてしまいますが、言うべきときにきちんと言える「プロ意識」は頼もしさがありますね。

Q3:ご自身と似ている部分などありますでしょうか?

私も、成し遂げたいことの為には全力を尽くして行動したいと思っているので、仕事に向かうひたむきな姿勢を、茜ちゃんが代弁してくれていると感じる部分が多かったですね。それに茜ちゃんの場合は、仕事の成果も完璧なので、演じていて気持ちがよかったです(笑)。

Q4:ご自身のセリフで、一番印象に残った専門用語はなんですか?

ひとつの用語ではなくてセリフ全体なんですが、「このサンプルはリポジトリの私用のブランチに入れてあるから……」という台本を見て、「カタカナがいっぱいだー!」と思いました(笑)。

でも、きちんと言えた時は「今の私かっこいい!」という気分になれて、楽しかったです。

Q5:ぼくプロ!をプレイするファンに向けて一言お願いします!

IT業界に馴染のある皆さんにはもちろんぴったりですし、そうでない、例えば私のように縁が無かった人でも新しい窓を開いたかのように楽しめます。プロジェクトに関わっているみんなで、一丸となって成功させたい。仕事と人をつなぐゲーム――そんなタイトルだと思います。ぜひ楽しんでください!