SPECIAL

仲川 香織役 伊藤 静さん インタビュー

Q1:ぼくプロ!の収録を終えた感想をお願い致します

すごく難しかったです(笑)。でも、普段自分が使っているシステムや機能が、こういう技術者の皆さんの手によって作られているんだな、と言う事実を改めて実感しました。物語は、最後にドンドンドン! と大きく動くシーンが印象に残っていて、人生でこんな瞬間があったら楽しいだろうな、と思わせるシナリオでした。

Q2:ヒロインの「香織」ですが、伊藤さんにとってどんな女の子ですか?

最初は恋に対してとても臆病なのに、スイッチが入ると急に積極的になるところが演じていて面白かったですね。それから、苦手な分野であっても、仕事という得意な分野にスライドさせてやり遂げるという前向きさも感じました。

Q3:ご自身と似ている部分などありますでしょうか?

お酒が好きなところですかね(笑)。でも、彼女と違って私はちょっとお酒に呑まれてしまうことが偶にあるので、見習いたいな……と。気分が乗った時は、香織と同じく、おいしい日本酒を枡でちょこちょこ飲むこともあります。

Q4:ご自身のセリフで、一番印象に残った専門用語はなんですか?

普段自分がいない世界の言葉が多かったので、全部難しかったです。特に、普段話している時とは違う、特徴的なイントネーションの単語が多かったですね。

Q5:ぼくプロ!をプレイするファンに向けて一言お願いします!

「ぼくプロ!」は、IT業界にいない人にはなかなか体験する機会のない「日常」を楽しめる作品、だと思います。みんなで一丸となって、ひとつのプロジェクトの完成に向かって進み、戦うという部分は、仕事をしている人なら共感できるかも。そんな中での恋愛も、こんなことがあったらいいな、という感じで楽しんでもらえたらうれしいです。もちろん香織をかわいがってほしいですが、ヒロインたちはみんなかわいいので、平等に楽しんでくださいね。